ExartアカデミーSTEP01

ベーシック・コース - 自分の「軸」に気づくトレーニング

美術と宗教。そのどちらもが内包する「哲学」を知り、暗黙知の中で自分の「軸」が何かを気づいていきます。

日本美術講座:知っておくべき日本の美術入門(月1回・半期6回、通期12回)

ここでは美術史を学ぶのではなく、その時代に我々と同じように悩み、働き、生きた画家たちが残してくれた作品をじっくりと鑑賞することにより、彼らからのメッセージを現代の我々がどれだけ受け止められるか?がテーマです。じっくりと時間をかけて人生の感受性を育成する。そのための「想像力」を育成していただく内容です。

黒田 泰三(くろだ たいぞう)氏
明治神宮 宝物展示新施設開設準備室 室長
元出光美術館 学芸部長。
1954年福岡生れ。九州大学文学部卒業。博士(文学)。
専門は日本近世絵画史。京都造形芸術大学客員教授。
女子美術大学、東京藝術大学などで講師も務める。
2008年第6回徳川賞(徳川記念財団主催)を受賞。
著書に「もっと知りたい長谷川等伯」「思いっきり
味わいつくす伴大納言絵巻」「狩野光信の時代」など。
近著に「思いがけない日本美術史」を新書として出版。

宗教・仏教講座:知っておくべき世界と日本の宗教(月1回・半期6回、通期12回)

宗教を客観的に学ぶことと信仰することは全く別物です。その神を信じる人たちはなぜそう考えるか? を知ることは、「他者が大切にしていることを正しく理解する」ための「共感」の第一歩です。
ダイバシティ(多様性)が叫ばれる今、多様な考え方を知り受容する視座が重要であり、同時に日本古来の風習や言伝え、文化が宗教と密接な関係にあり、それらが自分の判断基準や倫理観にどう影響しているのかを学んでいきます。

牧野 宗永(まきの そうえい) 氏
宗教家・ギャラリーヒマラヤンアート主宰
故梶山雄一先生から中観思想を、小野田俊蔵先生からチベット語、森山清徹先生から偸伽行中観派の思想を学ぶ。
ネパールのカトマンドゥへ留学し、故ケツン・サンポ・リンポチェに師事。
そのほか、チベット仏教ニンマ派の高僧たちから多くの貴重な伝授、灌頂を授かり、約8年間チベット仏教僧院に滞在。
帰国後、チベット仏教や日本仏教の叡智を伝える「仏教文化コミュニケーター」として活動。

ビジネス・コース - 自分の「軸」に気づくトレーニング

あまり知られていないビジネスの切り口からアートやワインを学ぶ、画期的なリベラルアーツプログラムです。

アートビジネス講座:アートビジネスの真髄 (前期:月1回 半期全6回)

アートにもきちんとマーケットがあることをご存知ですか?
現在全世界で約7兆円、プライマリーとセカンダリーの2つのマーケットがあるアートビジネスは、金融業界と意外と近しいビジネス構造です。なかなかオープンにされないアートマーケットの仕組みや世界の富裕層を虜にしているオークションの実態、ビジネスシーンにおけるアートの活用の仕方など、よりグローバルな視点で、アートリテラシーの向上を図ります。

大胡 玄(おおご げん)氏
クリティーズ・ジャパン  ヴァイスプレジデント
1998年 コーンズアンドカンパニーリミテッド 入社
2004年 ニューヨーク大学教育学部スタジオアーツ 写真専攻 修士課程修了。
            クリスティーズ(NY)入社 日本・韓国美術部門
2007年 クリスティーズ ジャパン 現在に至る。
            アジア現代アート及び NY・Londonの西洋現代アート担当。
            個人コレクターのお客様を中心に美術品全般・時計などの出品/落札に携わる。

ワインビジネス編:ワインビジネスの真髄 (後期:月1回 半期全6回)

ワインはグローバルビジネスです。そして各ワイナリーに共通しているのは、自分たちのフィロソフィーを非常に大切にしていること。そして農業面だけでなく、ワインをいかに“産業”として持続可能にできるかを常に考えていること。これはまさにサステナビティが根付いたビジネスの考え方です。
マーケティングやブランディング戦略にも長けたワインビジネスは異業種のビジネスにもヒントになる何かが隠されているはず。ビジネスの切り口でワインを観る画期的な講座です。

加藤 勝也(かとう かつや) 氏
1970年生まれ。
大学卒業後、生活情報紙、テレビ局などに勤務し、コンテンツ制作、広告コンサルティング・営業に携わる。
2002年、ワインと食を学ぶため渡仏。帰国後、大手食品メーカーの商品開発などに参加。
2004年、ワイン専門誌「ワイン王国:に入社、経営に参画。広告、企画全般を担当する。
ワインマーケーットの現場で培ったノウハウ、食に関する知識と経験をもとに、
2016年2月、株式会社ワインアンドフードラボを設立。


ExARTアカデミー 2019 [STEP01] 受講申込要項

受講料

<入会金>
100,000円 / 社
(*入会金に消費税はかかりません)

<受講料>
ベーシック・コース:
半期12回払 180,000円 (税別)/1名
年間一括払 345,000円(税別)/1名

ビジネス・コース:
半期12回払 120,000円 (税別)/1名
年間一括払 220,000円(税別)/1名

参加人数

1社あたり毎回3名まで
(STEP1はテーマごとに参加者を変えても可/最大6名)

会場

東京都都内・企業内サロン (お申込を戴いたのちに場所のご案内を致します)

申込方法

申込書をダウンロードし、メールにてお送りください。

メールの送り先:exart-academy@stylart.co.jp

◆お申込はメールをもって正式な参加申込とします。
◆FAXにて送信をご希望の方は事務局までご一報ください。
◆申込書受領後、事務局より御連絡をいたします。
◆定員に達した場合、または開催内容が大幅に変更する場合は別途ご連絡いたします。
◆詳細はホームページ内、「受講申込要項」をご覧ください。

お申込み受付中のExARTアカデミープログラム一覧

トップへ戻る